死にたいって、言って良い。 精神保健福祉士ともひろのブログ

マイナス感情の中の望み(意欲)に気づいた時。

自分が話してはいけない。

話したくないと思ってることを

 

この人になら話してみたいと

 

想わせる、

 

 

そんな人で在りたい。

 

 

 

 

 

 

 

話したくないことは、

本当は

誰かにわかって欲しいことだと想うから。

 

 

 

話す相手が僕でなかったとしても

 

誰かに打ち明けてみたい

 

そう想えるきっかけになれるように。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分のことを

コミュニケーションが苦手な人だと

捉え続けてきた。

 

 

 

言いたいことが言えない。

 

 

だからこそ、

 

そんな人たちの

 

自分を表現するきっかけになりたいと。

 

 

 

そんな想いから

 

学び続けてきたのは

 

傾聴や

 

カウンセリング、

 

の類だった。

 

 

 

 

 

そんなことを繰り返し続けてるうちに

 

ある思い込みが自分の中にあったことに気づいた。

 

それは

 

 

自分が話してはいけない。

 

 

 

 

話し上手は聞き上手というが、

 

それは相手が話す気になってる時だ。

 

 

話す気にするには、

 

自分のことも話す必要がある。

 

 

自分のことばかり話してて嫌がられないか?

 

 

実際自分のことばかり話す人は僕は苦手。

 

 

ただ、その時何が起こってるのか

 

 

こいつホント自分のことしか話さんな〜

 

とか思い始めた時

 

 

自分もしゃべりたいな〜

 

と思い始めてる。

 

 

相手のそんなサインに気づいたら

 

聴くことに集中していけば良い。

 

 

 

 

 

まず話す気になってもらう為に

 

話したい!という意欲を湧かせるために

 

 

互いに深いところでつながれるように

価値観や大切にしてること、

大事なことで共通点を共有出来るように

 

 

自分のことを先に表現してみようと想う。