死にたいって、言って良い。 精神保健福祉士ともひろのブログ

マイナス感情の中の望み(意欲)に気づいた時。

妄想してますか 創造してますか

何かに取り組むとき

 

 

億劫になることがある

 

 

なんだか気がすすまない

 

 

そんな時は

 

頭は

 

こんなことが起こったらどうしよう

 

とか

 

〜されたら嫌だな

 

とか

 

うまくいかなかったら・・・

 

とか

 

考えてる

 

 

 

想像って2種類あるなと

 

恐れを軸にした

 

妄想の世界

 

他人に左右される世界

 

〜れる、られるの世界

 

 

一方で

 

 

愛情を軸にした

 

創造の世界

 

自分次第の世界

 

〜したい、してあげたい

 

自分が楽しみたい、

相手を楽しませることで自分も楽しみたい

 

 

 

妄想してるのか、創造しようとしてるのか

 

自分に問いかけるようにしよう。

 

 

 

 

ただ

 

脳は現状維持が大好き

 

それは何年もつちかけて

 

自分自身を守ってきた(と脳が思っている)

パターンだから。

 

変えたら危ないと、安心したくて

ブレーキをかけてくる。

 

 

 

だからこそ、

 

新しいことに

 

これまでと少し違うことに

 

取り組む時

 

小さな目標を持つことを大事にしよう。

 

 

例えばランニングをしてる時

 

決めたゴールの途中に

たくさんの小さなゴールを設定する。

 

その度に自分を労いながらすすむ。

 

 

日常もこんな風にしていけばいいのかと、

妙に腑に落ちた。

 

 

行動から小さな変化を創って続けていくと

 

だんだん脳がそっちの方に慣れてくる。

 

だんだんそっちのほうが安心出来るのだと気づいていく。

 

 

 

恐れの妄想に囚われることを

 

否定するつもりはなくて、

 

人間らしくてむしろ好きなくらいで、

 

ただ、そんな時

 

その裏にある自分の創造したい意欲を感じるようにしたい。

 

 

声をかけて、無視されたら嫌だな〜とか

 

思う時は

 

単純に私はその人と仲良くなりたかったり

 

つながりを深めたいんだなって

 

私がどうすればそうなれるかなって

 

 

 

 

 

恐れの妄想は考えたところで、

相手次第なのだからコントロールは難しい。

 

 

でも、恐れは感じて良い。

十分に感じ切らないと元に戻ってしまうから。

 

恐れの分だけある自分の意欲を

自分の望みを、自分の愛情を大事にしてあげよう。

 

 

 

妄想してますか

創造してますか