死にたいって、言って良い。 精神保健福祉士ともひろのブログ

マイナス感情の中の望み(意欲)に気づいた時。

崖=不安感、孤独感、自己否定感は役に立つ

 

 

大前提として

全ての出来事、経験はなにかの役に立つ。

 

この捉え方を僕は採用する。

 

これまで外側の出来事に目を向けとりくんできたが

 

一番効果を感じたことは

 

自分の内面を、

何かの役に立つ前提で、

役に立たせること。

 

そうすると不思議と

 

怒ったり否定してくる人

がいなくなってきたような感覚になる。

 

 

ずいぶんヒトの優しさを感じたり、

深くつながれたりする。

 

 

 

だから

 

崖状態も必ず何かの役に立つ。

 

つまりは不安感孤独感自己否定感は

 

何かの役に立つということ。

 

 

崖状態のまま、はオススメ出来ないが

全て何かの役に立つと思えれば

崖状態は

 

階段状態

安心感つながり感自己肯定感

 

に気づかせてくれる。

 

 

 

 

 

崖状態も必ず何かの役に立つ。