死にたいって、言って良い。 精神保健福祉士ともひろのブログ

マイナス感情の中の望み(意欲)に気づいた時。

出来ないところに目が向いても良い。〜得たい欲と避けたい欲〜

精神障がいがあって

 

最近仕事を始めた人がいる。

 

 

振り返りを含めて話を聴くのだけど

 

自分の出来なかったところばかりに

目が向いている。

 

自分には出来ないのかな、

 

とか

 

もう辞めたほうがいいのかな

 

とか。

 

 

 

 

僕は、

 

小さなことでいいから

出来たところを紙に書いてみて

 

自分を労ってあげてね。

 

 

と、よく言っていたのだけど・・

 

 

 

そもそも。

 

 

出来ないところに

気持ちが向いていることって悪いんだっけ?

 

 

と気づく。

 

 

気持ちがそっちに向いているのなら

 

十分にそれを感じさせてあげること。

 

 

そうすることで、

 

 

どんな意欲(望み)があるのかに

気付いていく。

 

 

1人では自分自身に向き合うことは

 

辛くなることもある。

 

だからこそ

 

 

ラビングプレゼンスで、

全肯定の姿勢で、

 

 

本当はどうしたいのかな?

 

って聴いてあげたい。

 

 

 

ひとが行動する時は

 

2つの欲があるそうで。

 

 

得たい欲

 

 

避けたい欲

 

 

ヒトはほっとけば

 

大体避けたい欲で動いているらしい。

 

嫌われたくない。

笑われたくない。

失敗したくない。

傷つきたくない。

自分をダメなヤツだとおもいたくない。

 

 

自分にすごく当てはまる笑

 

 

 

得たい欲は何だろう。

 

 

 

避けたい欲も想っていい。

 

 

十分に感じてから

 

 

気づくようになってから

 

 

少しずつ

 

 

避けたい欲の裏にある

得たい欲を行動の源にしていく。

 

 

 

出来ないところに目が向いても良い。

 

十分に感じさせてあげてから

 

意欲に気づくきっかけになってから

 

安心感をもって

つながり感をもって

自己肯定感をもって

 

得たいことに取り組めるよう

 

 

寄り添って生きたい。

 

 

もちろん

 

僕自身に対しても。